今から約十ヶ月前の出来事ですが、私は、彼女の家へ遊びに行った時、二人で仲睦まじくお笑いのテレビを見ていました。そのうち、私は、彼女の膝枕に頭をもたげている時彼女が、私の頭を見て唐突に髪をかきむしり始めました。そして、彼女に知らないうちに頭全体の髪が薄くなったねと言われました。

私は、いつも、朝、鏡を見ていますが、髪が薄くなったことに気づきませんでした。多分、髪が長い期間にわたって、少しずつ抜けていったため、全然そのことが思い当たらなかったのです。

彼女に髪の薄さを指摘されて、どうしたらいいのか思い悩みました。インターネットで養毛剤、育毛剤を検索すると通信販売で多数の会社が売り出していることわかりました。
このサイトにまとまってます→前髪薄い男.com

各々会社の養毛剤等の解説を比較検討して、某メーカーの物を選んで購入しました。その養毛剤はプッシュ式で、毎日一回頭髪に吹きかける物です。

私は、できるだけ早く、しかも少しずつでもいいから効果を得たいという強い思いから、毎日、仕様書とおり使用しました。使い始めてから三ヶ月経った際、効果が出ず、その後、6ヵ月経過してもなんら効用が現れないので使用するのをやめました。一方、他に止めた理由は、養毛剤を使った際、頭髪にべたべたした感じを覚え 、不快感を抱き続いたためです。現在は、もう薄毛でもはげていないので、このままでいいと開き直っています。

私は前髪が少し薄く、日々の生活の中で周りの人にどんな風に思われているのかなと感じることが多々あります。

友人達と遊びに行く際も気にしてしまい帽子を被ったり、そうでなくても髪のを気にしてしまうあまり手でいじってしまう癖があります。

友人も私が髪を気にしていることは気づいていると思うのですが、気を使って何も言われないことに対しても少し申し訳なさを感じてしまうことがあります。

一度だけ、一番仲のいい親友にこの悩みを打ち明けたことがあったのですが、その時に言われたのは気にしすぎるのはよくないと思うよということでした。

気にしてしまうのは仕方がないことだと思うし、自分がこれをいっても説得力がないかも知れないけれど、気にしすぎると精神的に落ち込んでしまってそのことばかり

考えてしまうようになるかもしれないと言ってもらえたのです。その時に私はほんの少しではありますが、心が落ち着いたように感じました。

どんな風に思われているのかばかり考えていましたが、本当に私のことを見てくれて考えてくれる人は見た目だけで判断しない人だと思えるようになったのです。

これからは、しっかりと髪に気を使いながらも気にしすぎないように生きていきたいなと思っています。