私は前髪が少し薄く、日々の生活の中で周りの人にどんな風に思われているのかなと感じることが多々あります。

友人達と遊びに行く際も気にしてしまい帽子を被ったり、そうでなくても髪のを気にしてしまうあまり手でいじってしまう癖があります。

友人も私が髪を気にしていることは気づいていると思うのですが、気を使って何も言われないことに対しても少し申し訳なさを感じてしまうことがあります。

一度だけ、一番仲のいい親友にこの悩みを打ち明けたことがあったのですが、その時に言われたのは気にしすぎるのはよくないと思うよということでした。

気にしてしまうのは仕方がないことだと思うし、自分がこれをいっても説得力がないかも知れないけれど、気にしすぎると精神的に落ち込んでしまってそのことばかり

考えてしまうようになるかもしれないと言ってもらえたのです。その時に私はほんの少しではありますが、心が落ち着いたように感じました。

どんな風に思われているのかばかり考えていましたが、本当に私のことを見てくれて考えてくれる人は見た目だけで判断しない人だと思えるようになったのです。

これからは、しっかりと髪に気を使いながらも気にしすぎないように生きていきたいなと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です